アパレルアルバイト 男女差

アパレル業界は男女の差はない

アパレル業界のアルバイトには、男女で差はありません。

男女問わず時給制になっていますので、男性が力仕事をして大変だったとしても、同じ時給になっています。

正社員になると男女によって差が出てくるところもありますが、アルバイトのうちは差はありません。

最近では、メンズ向けのショップに女性の販売員がいたり、反対に女性向けのショップに男性の販売員がいることも珍しくなくなっており、アルバイトの男女の差はないといって良いでしょう。

男女で時給には差はありませんが、やる気がある人とない人ではすぐに分かるので、評価のされ方も変わってきます。

また、外資系のアパレルショップでは、アルバイトでも、売り上げに貢献している人の時給を上げるなど、やる気がある人にはどんどん条件を良くしていくこともあります。

なので、アルバイトだからといって手を抜いていると、同期や後から入ってきた人に追い抜かれることもあるので、男女で差がないとはいえ、やる気を出すことが大切になってくるでしょう。

女性も少しくらいは大変な仕事をしなければいけない

アパレル業界ではなく他の業種では、総合職であれば、男女に差はありません。

準社員などでは差があるところもあります。

アパレル業界のアルバイトで男女に差はありませんが、男性ばかり大変な思いをして女性が楽な仕事をしていると、同じ給料なのに不平等だと男性側が不満を持つ可能性もあります。

ですので、女性も少しくらいは大変な仕事をしなければいけないのではないかと思います。